cheerful*tearful

瑠璃の日常と欠片でできている日記のようなもの。

Article

March 28, 2009

PIE 2009

PHOTO IMAGING EXPO 2009 に行ってきました。

DSC03523

朝起きたときに体調がイマイチだったのでちょっと迷いましたが、今年はどうしても富士フイルムブースに行かなくては、という妙な義務感が。そんなわけで、観たいところだけじっくり見て、あとはさらっと流してきました。

ソニーブース

DT 単焦点レンズがいつ頃発売になるか聞いてみましたが、「ここ(ショーケース内)に書いてある以上の情報はいっさいありません」ということで終了。デジタルフォトフレームの新製品がいい感じでした。旧モデルと並べて展示されていたので、画質がよくなったのがはっきりわかります。

オリンパスブース

マイクロフォーサーズ機がいつ頃発売されるのか気になっていたのですが、展示されているショーケースに「2009年夏発売予定」とあったので、特にそれ以上は聞いてきませんでした。

富士フイルムブース

NATURA を持って行くとミニブックレットがもらえるということだったので、NATURA BLACK 持参で行きました。先着 100セットとなっていたのでどうかな? と思いましたが、まだもらえました。行ったのは確か 15時少し前くらい。

F200EXR は今回の目玉のひとつのようで、かなり広いスペースを割いて展示されていました。そして係の人をつかまえて、「赤外線通信機能をつけてほしい」という話をしっかりしてきましたよ。この F200EXR は富士フイルムのコンパクトデジカメの中ではハイエンドであり、ターゲット的に赤外線通信機能は必要ないのでは、ということで外されたそうです。海外では使われていないというのも理由のひとつ。あと、富士フイルム社内では、赤外線通信機能に対するニーズを見誤っていたようですね。今まで、この機能に対する反応があまりなかったので、外してもいいだろうという判断だったようですが、いざ外してみたら反響が多く初めて気づいたそうです。私が話をした係員の方はとても誠実に話をしてくださって、「(赤外線通信機能を)どのように使っていたのか参考のために教えてください」と訪ねられ、その場で手帳にメモされていました。要望があることは伝わったと思うので、後継機に期待したいです。

当然ながら、この新しい CCD を搭載した機種はこれから複数投入される計画があるとのことなので、S100FS の後継機も期待していますよ。

GF670 Professional のハンズオンコーナーもあったので、ちょっとさわってきました。レンズ収納時はコンパクトで軽く、ちょっと欲しくなりました。でも二重像式のピント合わせが、乱視の私にはちょっと難しいかもしれません。

パナソニックブース

マイクロフォーサーズマウントのパンケーキレンズ(20mm/f1.7)がいつになるか聞いてみました。こちらも「ショーケース内に書いてある以上の情報はありません。」とのこと。ただ、「我々も今はレンズが少ないことはわかっているので、早くいろいろ出したいし、商機は逃さないつもりです」というお話でした。とりあえず年内は確定っぽいですが、それが夏なのか、秋なのか、年末なのかはわかりません、とのことでした。

荷物が重くなるからと、カタログ類も必要最低限しかもらわなかったのですが、受付時にもらった分厚いカタログがいちばん重かったという……。ビッグサイト内のゴミ箱に捨てて帰ろうかと思ったけれど、一応目を通したいと思って持ち帰りましたが、鞄がずっしり肩にくいこんできつかったです。

行きは新橋からゆりかもめに乗ったのですが、帰りは汐留で下車して andonand に行きました。今日は「トラディショナルドーナツ シナモンシュガー」と「グラニッテシュー ブランデーショコラ」を食べましたが、やっぱり「リッチチョコレート」が好きかもー。今日のシナモンシュガーもかなりおいしかったけれど。

コメントの投稿

HTML タグは使用できません。

コメント投稿フォーム

情報を登録しますか ? (「いいえ」にチェックして「確認」すると、本文以外の内容が消えます。)

トラックバック送信

トラックバック送信用のフォームです。このフォームを使うことにより、トラックバック機能を実装していない環境の方でも cheerful*tearful の記事に対してトラックバックを送ることができます。

トラックバック機能を実装している環境の方は、このフォームを使わなくても、あてに ping を送信することでこの記事に対してトラックバックを行うことができます。

トラックバック送信フォーム

:

:

:

: