cheerful*tearful

瑠璃の日常と欠片でできている日記のようなもの。

Article

December 13, 2010

Portable WiFi BF-01B

ドコモショップから「ポータブル WiFi 新規 0円」というメールが来ていたので、つい仕様や料金を調べてしまい、「これがあれば自宅の無線 LAN が 11a のままでも iPod touch がネットにつなげられるなぁ……」なんて考えていたら、うっかり買ってしまいました。お店に行ったら新機種である HW-01C も 0円と言われたのですけど、11a が使えないのでやっぱり BF-01B です。

ハードウェア的には、ドコモに先行して発売されていたバッファローの DWR-PG と同じで、違いと言えば docomo のロゴが入っていることと、SIM ロックがかかっているらしいこと。SIM フリーだったとしても私のことだからドコモの SIM を挿すと思うので、ロックがかかっていても気にしません。

購入特典で Nintendo DSi までもらってしまい、ホクホクしながら帰宅。しかし、何度設定を確認しても、自宅の無線 LAN にまったくつながりません。つながらないというか、ネットワーク検索で自宅ルータ側の SSID がまったくひっかかりません。さんざん悩んだあとで、自宅の 11a は古いチャンネルのまま使っていたことにやっと気づきました。BF-01B は、11a 対応といっても新しいチャンネルしか対応していないのです。そこらへんの詳しい話を知りたい方は、BUFFALO|世界標準11a のあたりをご参照ください。

ルータのファームウェアをバージョンアップすればいけるはず!とやってみましたが、……やっぱりつながりません。ここで、1日目は諦めて寝ました。

一晩経って、よく考えてみて、BF-01B 側の設定は何度も見直したので、自宅のルータ側の設定メニューをひとつずつ確認していきました。WDS ってなんじゃらほい? ぐぐると「アクセスポイント間通信」とでてきます。あっと気づいて設定を確認すると、無効になっています。こ、これだ~~~!!! WDS を有効に変更してから、再度 BF-01B の設定をしようとしたところ、やっぱりネットワーク検索で自宅ルータの SSID は表示されず……。でも、SSID はわかっているので手動で設定したらなんとかつながりました。これで、Internet ←→自宅の無線ルーター ←→ BF-01B ←→ iPod touch と遠回りながらもネットにつながるようになりました。めでたしめでたし。

しかしこの機種、無線 LAN が使えるところでは自動的に 3G から 無線に切り替えてくれるのは良いのですが、起動時には必ず 3G につないでしまうのが仕様なのでしょうか。 最初に無線 LAN でトライして、つながらなければ 3G というほうがパケット通信量的には安心なのですが…….

関連する記事

コメントの投稿

HTML タグは使用できません。

コメント投稿フォーム

情報を登録しますか ? (「いいえ」にチェックして「確認」すると、本文以外の内容が消えます。)

トラックバック送信

トラックバック送信用のフォームです。このフォームを使うことにより、トラックバック機能を実装していない環境の方でも cheerful*tearful の記事に対してトラックバックを送ることができます。

トラックバック機能を実装している環境の方は、このフォームを使わなくても、あてに ping を送信することでこの記事に対してトラックバックを行うことができます。

トラックバック送信フォーム

:

:

:

: