cheerful*tearful

瑠璃の日常と欠片でできている日記のようなもの。

Article

June 18, 2011

これからよろしく α900

いろいろありましたが、無事に α900 が我が家にやってきました。

自分用メモをかねて経緯を書いておくと、ソニーストアさんからボーナスクーポンが来たのでそろそろ注文しておくかとサイトを確認したのが今月初め頃。在庫なしの上、「入荷未定」になっていて大変焦りました。そもそも、「そろそろ注文しておくか」と思ったのも、発売からそろそろ 3年も経つし、いつ生産終了になってもおかしくないと思っていたからです。後継機発表の前に終了する可能性は、α700 の時の例を考えれば、じゅうぶんあり得ることです。おまけに、α700 の後継か?という中級機の噂はあっても、フルサイズ機の噂はまったく入ってきませんので、これを買い逃したら次のフルサイズなんていつになることか。もちろん、価格的に気軽に買えるものではないのですが、VAIO P のときと同じ轍は踏みたくなかった、みたいな。

まぁ、ソニーストアで買えなくても他の在庫のあるお店で買えばいいことなんですが、ソニーストア購入特典の「3年ワイド保証」が欲しかったので、できればソニーストアで買いたかったわけです。在庫が復活するか、それとも生産終了の文字が現れるのが先か。ドキドキしながら毎日ソニーストアと製品情報のページをチェックしていたところ、無事に在庫が復活して購入することができました。あー、よかった。

さて、実際に届いてみると、箱を開けたときの第一印象は「あれ?小さい?」でした。「大きくて重い」という印象があったので、どちらかというと「ハレの日」用カメラにするつもりだったのですが、このくらいなら休日なら持ち歩けるかも?と、ブログに載せる写真を撮るついでに手持ちのカメラと比較してみました。

α900とα300

正面から撮るのが難しかったので、上から撮りました。MINOLTA の 50mmf1.7 と SONY の DT50mmf1.8 てほぼ同じ大きさだと思っていたのですけど、こうしてみると DT50mmf1.8 のほうが大きいようです。てことで、レンズを入れ替えて再度撮影。

α900とα300

こうして比較すると α900 のほうが大きいんですけど、フルサイズであることを考えたら、かなりコンパクトな部類なのではないでしょうか。

α900とNEX-5

ついでに、ミラーレスの NEX-5 と比較するとこんなです。大人と子供みたいですね。

α900 を注文してから、広角~標準域でフルサイズ対応なレンズが MINOLTA 50mmf1.7 しかないことに気づきました。標準域の単焦点は大好物なので問題ないと言えば問題ないのですが、円形絞りではないので撮るものによっては残念なことに。あと、α900 につけるときに妙にキツイのが少し気になりました。α300 につけるときも他のレンズよりも若干キツイのですが、α900 ほどではなかったので。個体差なんでしょうかね。時間のあるときにサービスステーションで診てもらうべきでしょうか。そういえば、α300 の背面液晶が壊れたままなので修理にださなければ……。

コメントの投稿

HTML タグは使用できません。

コメント投稿フォーム

情報を登録しますか ? (「いいえ」にチェックして「確認」すると、本文以外の内容が消えます。)

トラックバック送信

トラックバック送信用のフォームです。このフォームを使うことにより、トラックバック機能を実装していない環境の方でも cheerful*tearful の記事に対してトラックバックを送ることができます。

トラックバック機能を実装している環境の方は、このフォームを使わなくても、あてに ping を送信することでこの記事に対してトラックバックを行うことができます。

トラックバック送信フォーム

:

:

:

: