cheerful*tearful

瑠璃の日常と欠片でできている日記のようなもの。

Article

November 16, 2012

いつもそばに、RX1

カメラの神様が DSC-RX1 を手に持って、ニコニコしながらこっちを見ていたので買いました。

事前になにやら「フルサイズのコンパクトカメラを開発中」という情報が出てましたけど、こんなにすぐ発売になるとは思っていなかったので、正式に発表されたときは心が震えましたねー。コレの前に DSC-RX100 が出た時もかなり気になっていたのですが、買ったら NEX-5 を使わなくなりそうだなーと思って踏みとどまっていました。そんなところで RX1 ですよ。RX100 が発売されたときにまわりの評価やコンセプトから「なぜズームレンズにしたんだろう?」と密かに疑問を感じていたのですが、RX1 が発表されたことによってすべてに納得してしまいました。「あー、これがあったから RX100 はズームなのね」と。

その後いろいろ迷ったりもしましたが(主に価格とか価格とか価格とか)、長くなるのでここでは割愛します。無事に受付初日に予約することができ、発売日を迎えました。

DSC00001

これが正真正銘、RX1 でのファーストショットです。ファイル番号 00001 です。少し前に復原工事が終わった東京駅丸の内駅舎ですね。水平取るのが苦手なので斜めってる気もしますが、このときは電子水準器があることに気づいていなかったのです。撮った写真は自宅で PC に取り込むまではちゃんと見られないのですが、背面液晶で見るだけでもこれまでのコンデジとは違うのがわかります。

アクセサリーもちょっとお高いので今回は本体しか購入してないんですが、液晶が思ったより見やすくて、晴天屋外でも構図くらいはなんとか見えます。この分なら、外付けファインダーはいらないかなぁ。ちなみに発売前にソニーのショールームで見た限りでは、OVF は視差が大きいので慣れないと使いにくそうです。

DSC00121

試写の定番的な東京国際フォーラムです。ISO AUTO にすると最高 ISO 6400 まで上がるのですが、これで ISO6400 ですよ。等倍で見たらちょっとノイジーというかノイズリダクションの影響が見受けられますが、普段から等倍鑑賞しているわけではないので個人的には許容範囲内です。高感度でシャッタースピードも稼げるので、手ぶれ補正がないのはそこまで問題にならないかなぁ。

とにかく、撮っていてとても楽しいカメラであることは確かなので、自信を持っておすすめできるカメラです。

その他の写真は、よろしかったら Flickr でどうぞ。タグ RX1 で絞り込みできます。

コメントの投稿

HTML タグは使用できません。

コメント投稿フォーム

情報を登録しますか ? (「いいえ」にチェックして「確認」すると、本文以外の内容が消えます。)